シトロアンって聞きなれない名前ですが、
ル・コルビジェが作った量産住宅・工業化住宅の名前です。
自動車のシトロエンをもじったとか、乳母車の商品名とか云われています。
工場で作られる Be-h@us を使って、
合理的な美しい「住宅」を作っていく人々のネットワークを
シトロアン・ネットとよんでみようと思いました。

Be-h@us は新しい木の家を作る仕掛けです
---
柱と梁のある、古くからある日本の伝統的な木の家、在来工法を
工場で作られる、集成材、接合金物、パネルによって
工業化された木の家に進化させました
---
その Be-h@us
「工法」や「材料」という「技術」という話しで語られたくありません
Be-h@us は考え方の問題であり、デザインの問題なのです
---
新しい木の家を作る仕掛け Be-h@us
多くの人達が家を作ることを理解し、自分達のものとして欲しいと考えています
誰にでも公開され、誰にでも理解しえる仕掛けなのです
家の作り方を自分達のものとすること
今までのごく当り前の家の作り方を
もう一つの家を作る仕掛けに再生しました
これはオルターナティブな考え方の問題と考えます
---
オルターナティヴ [alternative]
1)代案。代替物。2)既存の支配的なものに対する、もう一つのもの。
特に、産業社会に対する人間と自然との共生型の社会を目ざす生活様式・思想・運動など。(広辞苑)
---
そのオルターナティブな家を作る仕掛け Be-h@us を
社会的に共有し発展させていく形を 生み出すこと
そんな新しいネットワークを作りだしていくことと考えます
情報を発信し受信する、お互いに補い合う自立した個々が
つながり合い、関係し合い、全体として機能するような
CITROHAN.net
そんな人々のネットワークで家の作り方を徐々に鍛えあげていく
あの Linux を作りだしたように
新しい、もう一つの木の家の作り方 Be-h@us
社会的に共有し、発展させていく CITROHAN.net を
作りたいと考えています
---